シチュエーション別

これさえ覚えれば大丈夫!カフェで使える英語を例文を交えて徹底解説!

さかちゃん
さかちゃん
コーヒー飲みたいな~
さか妻
さか妻
じゃあ、カフェ行こうか!
さかちゃん
さかちゃん
うん、行こう!あっ、でもその前にカフェで使う英語のフレーズを復習しておこう。

海外旅行でこんなことを思ったことはありませんか。

「ちょっとカフェで一休みしたいけど、英語での注文が不安・・・」

僕はフリーランスという仕事柄、毎日のようにカフェで仕事をしているので、今までにいろんなシチュエーションに遭遇してきました。

今回は僕の経験を踏まえて、カフェで使われる英語を徹底解説していきます。

この記事を読めば、カフェでの注文はバッチリです!

注文の前にまずは挨拶

海外のカフェでは、注文をする前に軽く挨拶をします。

店員さん:Hi, how are you? (調子はどうですか?)

お客さん:I’m good.(元気ですよ。)How about you? (あなたはどうですか?)

店員さん:I’m good.(元気ですよ。)

注文の前に、この一連のやり取りが入ります。

How are you?の代りにHow’s it going?と聞かれる場合もありますが、この場合も返答はI’m good.で大丈夫です

さあ、注文しましょう

店員さん:What can I get for you?(何にいたしましょうか?)

お客さん:Can I get a medium latte?(ラテのMサイズを一つ下さい。)

店員さん:For here or to go?(こちらで飲みますか?それともお持ち帰りですか?)

注文は基本的にこんな感じの流れです。

注文時のポイントは2つ

  1. Can I get ○○?の代りに、Could I get ○○?とすると、丁寧な印象になります。
  2. サイズを言った後に、注文したいものを言いましょう。

こんなトリッキーな質問が飛んでくることもあります。

Would you like room for milk?
⇒ミルクの為にスペースを空けときますか?

コーヒーをカップの最上部まで入れずに、ミルクを入れるためにスペースを残しておきますか?という質問です。

ミルクを入れたい方は、Yesと答えましょう。コーヒーを満タンに入れてほしい方は、Noと答えましょう。

続いてお会計です

店員さん:Your total is $3.50.(3ドル50セントです。)

お客さん:Here you are.(はい、どうぞ)

店員さん:Here’s your change.(こちら、おつりです。)

この3つの表現も併せて覚えておきましょう。

Do you accept credit cards?(クレジットカードは使えますか?)
How do you like to pay?(お支払い方法はどういたしますか?)
I’ll pay by credit card.(クレジットカードで払います。)

最後も挨拶

店員さん:Thank you!(ありがとうございました。)Have a good day!(良い一日を!)

お客さん:You too!(良い一日を!)

その他の使えるフレーズ

カフェではスマホやパソコンを使うこともあるかと思います。

そんな時に使えるフレーズがこれ↓

Do you have Wi-Fi here?(ここでWi-Fiって使えますか?)

What is the Wi-Fi password?(Wi-Fiのパスワードは何ですか?)

店員さんの言っていることが分からない、もう少しゆっくり話して・・って時はこのフレーズ↓

Sorry?(何ですか?)

Can you say that again?(もう一度言っていただけますか?)

Can you speak more slowly?(もう少しゆっくり言っていただけますか?)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は注文の流れと注文時に使うフレーズをご紹介しました。

最初は緊張すると思いますが、うまく注文できると、とてもハッピーな気分になるので、何回も練習して、チャレンジしてみてくださいね。