シチュエーション別

もう焦らない!電話対応で使える英語フレーズまとめ!

さか妻
さか妻
英語で電話が来るとパニックになっちゃう…
さかちゃん
さかちゃん
慣れてないと焦るよね。
さか妻
さか妻
どうやったらスマートに英語で対応できるようになるの?
さかちゃん
さかちゃん
この記事で紹介するフレーズを覚えれば、焦らずに英語で対応できるようになるよ。

電話を受ける時の英語フレーズ

以下の設定で電話の受け方を見ていきましょう。

設定
会社名ABC
名前Ryan

最もベーシックな電話の受け方がこちら。

Thank you for calling ABC, Ryan speaking. How can I help you?
お電話ありがとうございます。ABCのライアンです。どのようなご用件でしょうか?

朝に電話を受ける場合、「Hello」の代りに「Good morning」、午後に電話を受ける場合、「Hello」の代りに「Good afternoon」と言うこともできます。

海外のレストランなどでは、以下のようにカジュアルなこともあります。

ABC restaurant, how can I help you?
ABCレストランです、どのようなご用件でしょうか。

会社によっては電話を受ける時の文言が決まっていたりするので、マニュアルなどを確認しておきましょう。

電話をかける時の英語フレーズ

先ほどと同じ設定で電話のかけ方を見ていきましょう。

設定
会社名ABC
名前Ryan

最もベーシックな電話のかけ方がこちら。

Hello, this is Ryan from ABC.
私、ABCのライアンと申します。

May I speak to Mr.Tanaka?
田中様はいらっしゃいますでしょうか?

「May I ~」は「Can I ~」より丁寧な依頼表現で、ビジネスの場で使うことができます。

May I speak to Mr.Tanaka? 以外に以下の表現も使うことができます。

I’d like to speak to Mr.Tanaka, please.
田中様はいらっしゃいますでしょうか?

Is Mr.Tanaka available?
田中様はお手すきでしょうか?

電話を取り次ぐ時の英語フレーズ

電話を取り次ぐときのフレーズを見ていきましょう。

A: May I speak to Mr. Yamada?
山田さんいらっしゃいますか?

B: One moment please. I’ll put you through.
少々お待ちください。今、お繋ぎ致します。

次に担当者が対応できない時のフレーズを見てみましょう。

A: May I speak to Mr. Yamada?
山田さんいらっしゃいますか?

B: I’m afraid he is not at his desk at the moment. Would you like to leave a message?
あいにく、山田はただいま席を外しております。伝言を預かりましょうか?

電話に出られない理由も英語で言えるようにしておきましょう。

He is out right now.
ただいま、外出中です。

She is on another line.
他の電話に出ています。

He is in a meeting now.
会議で席を外しています。

相手の名前をしっかり聞くことも大切です。

May I ask who is calling?
お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか。

Would you mind spelling that for me?
お名前のつづりを教えていただけますでしょうか?

「Would you mind ~」も「May I ~」同様、丁寧な表現です。

「どちら様ですか?」と言いたい時に、「Who are you? 」と言ってしまうと、失礼に聞こえるので気をつけましょう。

電話を切る時の英語フレーズ

電話を切るときに使う英語フレーズを見てみましょう。

Thank you for calling. I’ll make sure to give her the message.
お電話ありがとうございました。担当の者に申し伝えます。

Thank you for calling and have a great day.
お電話ありがとうございました。失礼いたします。

英語では電話を切る時は「Have a good day」や「Have a great day」などと言って、電話を切ります。

さかちゃん
さかちゃん
ちょっと余談ですが、日本では「お客様が電話を切るまで電話を切らない」というルールがありますが、海外の企業やお店に電話をすると、自分が切る前に思いっきり「ガチャッ」と切られて、驚くことがあります。笑

相手の言っていることが聞き取れない時の英語フレーズ

電話で話していると、電波が悪かったり、相手の声が小さかったりして聞き取りにくいことがありますよね。そんな時に使えるフレーズがこちらです。

I can’t hear you well.
よく聞こえないのですが。

We have bad reception.
電波が悪いようです。

Could you repeat that, please?
もう一度言っていただけますか?

Could you speak up, please?
大きな声で話していただけますか?

分かったふりをすると、のちのち面倒なことになるので、分からない時はしっかり聞き返すようにしましょう!

間違い電話を受けた時の英語フレーズ

間違い電話を受けた時のフレーズを見てみましょう。

I think you have the wrong number.
電話番号をお間違えですよ。

What number are you calling?
何番におかけですか?

逆に自分が間違い電話をかけてしまったら、「I’m sorry. I have the wrong number.」と言いましょう。

まとめ|電話対応時の英語フレーズ

英語で電話対応する時のフレーズをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

電話で会話する時は、相手の顔が見えず、音も悪かったりするので、緊張するものです。

だからこそ、前もって練習しておくと、いざという時にしっかり対応できると思いますよ。

カフェで使える英語フレーズまとめ!海外のカフェに行く前にチェック!海外旅行でカフェに行きたいけど、英語が不安・・なんて思ったことありませんか?この記事では、海外のカフェで使う英語フレーズを徹底解説しています。海外のカフェに行く前に、この記事を一読すれば、バッチリ注文できるようになりますよ!...