発音

【脱カタカナ英語】英語をカッコよく発音する3つのコツ

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

こんな悩みはありませんか?↓

 

・発音をよくしたい!

・カタカナ発音から卒業したい!

・カッコよく発音できるようになるコツを知りたい!

 

「発音はセンスだ」みたいに思っている人もいるかもしれませんが、センスは必要ありません。

コツを知っていると結構簡単に発音が良くなったりします。

本記事では、英語の発音が良くなる3つのコツをご紹介します。

この記事を読めば、あなたの発音もきっとよくなるはず!

それでは、始めましょう!

発音のコツ1:はっきり発音しない

英語は全ての音をハッキリ発音しません。

弱く発音する部分と強く発音する部分があります。

例えば、英語では banana を「バナーナ」と強弱をつけて発音します。

一方、日本語は全部の音を同じように発音します。「バナナ」と強弱なく発音しますよね。

弱く発音すべきところを弱く発音できるようになると、発音が良く聞こえるのです!

最後の母音は言わない

最後の母音をハッキリ発音すると日本語っぽく聞こえてしまいます。

ローマ字で表すとこんな感じです↓

例 cut

日本語っぽい発音:katto

英語っぽい発音:kat

さかちゃん
さかちゃん
最後の母音「O」は発音しないようにしましょう!

park

パーク → パーk

ローマ字:pa-ku → pa-k


 

time

タイム → タイm

ローマ字:taimu → taim

 

right

ライト → ライt

ローマ字:raito → rait

 

Schwa(シュワ)/ 曖昧母音

英語ではアクセントのない部分の音を弱く発音します。

この弱い音を Schwa(シュワ)と言います。日本語では、曖昧母音と言われています。

Schwa を発音記号で表すとこれですə

さかちゃん
さかちゃん
アクセントのある部分は強く発音して、Schwa は弱~く発音しましょう。

camera

カメラ → キャmラ

kˈæm(ə)rə

 

chocolate

チョコレート → チョkレット

tʃάk(ə)lət

 

family

ファミリー → ファムmリー

fˈæm(ə)li

 

さか妻
さか妻
なるほど!確かに英語っぽく聞こえるね!Schwa はほとんど発音しなくていいんだね。

発音のコツ2:二重母音を使う

 

二重母音ってご存知ですか。二重母音とは母音が二つ繋がった音です

例えば ei は二重母音です。

日本語では「cake」のことを「ケーキ」と言いますよね。

この伸ばす音「ー」を「二重母音」の「ei」に変えるだけで英語っぽく聞こえます。

つまり、「cake」は「ケーキ」というより「ケイク」と言った方が英語らしく聞こえます。

さかちゃん
さかちゃん
簡単に出来るので、今すぐ実践しましょう。

eɪ(エイ)

cake

ケーキ → ケイク

 

date

デート → デイト

 

major

メージャー → メイジャー

 

waitress

ウェートレス → ウェイチュレス

 

さか妻
さか妻
伸ばす音「ー」を二重母音にするだけでだいぶ変わるね!

oʊ(オウ)

no

ノー → ノウ

okay

オーケー → オウケイ

cout

コート → コウト

 

さかちゃん
さかちゃん
アメリカ人は「大阪」を発音する時、「オーサカ」ではなく「オウカ」と発音します。
僕の発音を劇的に変えた3冊の本!【おすすめ英語発音本】本記事では英語の発音本を3冊紹介しています。僕は今回ご紹介する本を使って発音を矯正しました。以前はカタカナ英語でしたが、今ではネイティブからも褒められるようになるほど発音が良くなりました。本を使って練習を繰り返せば誰でも発音は良くなります。さあ、あなたも始めましょう!...

発音のコツ3:音と音をつなぐ

音と音を繋げることを「リンキング」と言います。

リンキングをすると、一気にネイティブ感が増して、英語の発音が良く聞こえます。

子音+母音

1つ目の単語が子音で終わり、次の単語が母音で始まる時、子音と母音がくっつきます。

This is

ディス イズ → ディスィズ

 

take on

テイク オン → テイコン

 

Computers are

コンピューターズ アー → コンピューターザー

 

But I think it’s

バット アイ シンク イッツ → ブライシンキッツ

子音+子音

次に子音 + 子音のリンキングを見ていきましょう!

1つ目の単語がTやDなどの音で終わるときは、音が消えます。

さかちゃん
さかちゃん
音が消えることを脱落と言います。

hot dog

ホットドッグ → ハッドッグ

hot の t が消えていますね。

 

good teacher

グッド ティーチャー → グッティーチャー

 

子音+Y

子音とYがくっつくと、音が変化します。

d + y = j(ジュ)

did you

ディドゥ ユー → ディジュー

 

t + y = ch(チュ)

let you

レット ユー → レッチュー

 

s + y = sh(シュ)

bless you(シュ)

ブレス ユー → ブレッシュー

 

さか妻
さか妻
子音+Y は音が変化するのか!よーし、練習するぞ!

同じ音が続くとき

1つ目の単語の子音と2つ目の単語の子音が同じ時は、一度だけ発音すれば大丈夫です。

red dress

レッド ドレス → レッドレス

 

stop playing

ストップ プレイング → ストップレイング

 

gas station

ガス ステーション → ギャッステーション

 

さかちゃん
さかちゃん
小さい「ッ」を入れるイメージですね!

まとめ

今回は、英語をカッコよく発音する3つのコツを紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

この3つ以外にも、発音のコツやテクニックはまだまだあります。

以下の記事で紹介している発音本では、本記事で紹介したような発音のコツがたくさん学べます。是非あわせてご覧ください!

僕の発音を劇的に変えた3冊の本!【おすすめ英語発音本】本記事では英語の発音本を3冊紹介しています。僕は今回ご紹介する本を使って発音を矯正しました。以前はカタカナ英語でしたが、今ではネイティブからも褒められるようになるほど発音が良くなりました。本を使って練習を繰り返せば誰でも発音は良くなります。さあ、あなたも始めましょう!...