発音

EPT発音テストを受けた感想と結果!対策方法も解説!

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

みなさん、「EPT」という発音テストをご存知ですか?

Twitterなどで話題になっていたので、聞いたことある方もいるかと思います。

僕もいつか受けてみたいと思いつつ、なかなか受けられずにいました。

しかし、先日、意を決して受けてきましたよ。

そこでこの記事では、

  • EPTとは?
  • EPTを受けた理由
  • EPT当日の様子
  • EPTの結果
  • EPTの対策方法

といった内容でお届けします。

EPTが気になっている方の参考になれば幸いです。

EPT英語発音テストとは?

まず、「EPT」について説明しますね。

EPTのテスト内容

EPTは、「受講者が文章を音読して、試験官が発音を測定するテスト」です。

テストの流れはこんな感じ。

  1. 受験番号を音読
  2. 受験日の年月日を音読
  3. アルファベットを音読
  4. 短い会話文を音読
  5. 初見文を音読(約100ワード強)
  6. 課題分を音読
さかちゃん
さかちゃん
テストの所要時間は10分ほどなので、一瞬で終わりますよ。

EPTのスコア

EPTは100点満点で、スコア別にレベル分けされています。

  1. 86-100点 指導者レベル
  2. 71-85点  ハイレベル
  3. 56-70点  英語発話学習者平均レベル
  4. 41-55点  英語学習者平均レベル
  5. 30-40点  英語学習初心者レベル
  6. -29点   初心者

EPTで90点以上取って、認定コースに参加すると、「英語発音指導士」という資格を取ることもできます。

さかちゃん
さかちゃん
ちなみに、認定コースは88,000円もするので、本気で発音を教えたい人向けですね。

EPT受験方法

受験方法は3種類あります。

  1. オンライン受験
  2. 会場受験(東京 or 大阪)
  3. 団体受験
さかちゃん
さかちゃん
僕はオンライン受験だったので、スカイプを利用してテストを受けました!

EPTの料金

受験料は、以下のとおり2種類。

  1. 一般評価 : 4,950円(税込)
  2. 詳細評価 : 9,900円(税込)

テスト内容は同じですが、評価の仕方によって値段が変わります。

一般評価(4,950円)で受けると、こんな感じの結果が返ってきます。

各アルファベットと音素があり、

黒字 =正しく発音できている

赤字 = 正しく発音できていない

で表示されます。

総評として、コメントも付いてきます。

詳細評価(9,900円)で受けると、上記の評価に加えて、このような評価が返ってきます。

正しく発音できなかった所が赤字になっていて、

赤字になっている理由も書かれています。

さかちゃん
さかちゃん
個人的には一般評価で十分かなと思います!詳細評価は9,900円もしますしね。

EPT英語発音テストを受けた理由

僕がEPTを受験した理由は

  • 発音を客観的に測定したかった
  • 何かにチャレンジしたかった

の2つです。

単純に「自分の発音って何点ぐらいなの?」という好奇心がありました。

あとは、今年の初めにTOEIC満点を取って、「TOEIC満点チャレンジ」が終わったので、何か新しいことにチャレンジしたかったというのもあります。

EPT英語発音テスト当日の様子

ここからはEPTテスト当日の様子をお伝えしますね!

スカイプでコールを受ける

オンライン受験だったので、スカイプでテストを受けました。

時間になったら、EPTからコールが来ます。

試験官は女性でした。

まずは、

  1. 音声に問題がないかの確認
  2. 身分証明書の確認

を行います。

さかちゃん
さかちゃん
替え玉受験ができないように、身分証明書を試験官に見せます。ちなみに、こっちは顔出しありですが、試験官は顔出ししてません。

テスト開始

まずは、受験番号と日付を音読します。

What is your number?
→ My number is(受験番号)

What is the date today?
→ Today is (月)(日)(年)

そのあと、アルファベットを音読していきます。

A,B,C,Dとアルファベット順ではなく、

以下のようにランダムに並んだアルファベットを読んでいきます。

J H I H O E W D M X S P 

次に、短い会話文を音読します。

会話文は本当に短いです。

僕が受けたときは、2行でした。

こんな感じ。

A:Hey, how was your day?
B:It was great, I ran into John during lunch.

さかちゃん
さかちゃん
ここまでは、特に問題なくできました!問題はここからです!

初見文

ここがEPTで最も難しいパート。

流れとしては、

  1. 初めて見る長文を30秒で黙読
  2. その後、音読する

といった感じです。

長文は100ワードほどなのですが、僕の場合、30秒以内で読み終わりませんでした。

詳しいことは言えませんが、長文の内容が「歴史」についてだったんですよね。

さかちゃん
さかちゃん
僕は歴史が大の苦手なので、全然内容が入ってこなかった。笑

すべて読み終わる前に音読スタート。

意味を完璧に把握していなかったこともあり、変なところで止まってしまったり、何度も噛んだりしました。

さかちゃん
さかちゃん
100点を狙って受けたのですが、初見文を読んだあとに、100点は絶対ないな!と確信しました。笑

課題分

次に課題分を音読していきます。

課題分はEPTの公式サイトに掲載されています。

① Best Friends

Woody, Rick and Tim were best friends since childhood. They had grown up together and attended school together all the way from elementary school through high school. In addition to attending the same school and being in the same grade, their families also attended the same church. This means that they were able to spend time together nearly every day of the week. Often they would invite each other over to each other’s houses on the weekend so that they could play with other kids in the neighborhood, ride their bicycles, or play basketball. Their strong friendship has continued into their adulthood. Even though they now live in different parts of the country, they still stay in touch and talk regularly.

② Independence Day

Independence Day, also referred to as the 4th of July or July 4th, is one of the United States’ most important national holidays. It commemorates the adoption of the Declaration of Independence on July 4th, 1776. On that date, America’s thirteen colonies declared themselves a new nation, independent of the British Empire. Celebration of the holiday often involves fireworks, parades, barbecues, carnivals, fairs, picnics, baseball games, family reunions as well as political ceremonies celebrating the founding of the nation. Two of the largest fireworks celebrations take place in New York City and at the United States Capital in Washington, D.C. The fireworks displays are accompanied by patriotic music and are televised for everyone across the nation to see.

③ Facebook

Facebook is an extremely popular social media program in the USA as well as other parts of the world. This program allows people to regularly stay in touch and communicate with friends, family, and acquaintances on their computers or smart phones. It has enabled many people to reconnect with old friends. Facebook makes it very easy to post photos, stories and comments online, read the posts of others, and even send private messages back and forth. The invention of Facebook by founder Mark Zuckerberg, has made him one of the richest people in the world. Unfortunately, because of Facebook’s popularity and use by everyone, many groups and individuals now post fake news stories in an effort to influence people’s opinions and political perspectives. It has become so bad that one must now view as suspect all of the stories that are posted. This has really ruined the enjoyment of using Facebook for many people.

上記3つの課題文のうち、どれかが出題されます。

課題文は時期によって変わるので、受験する前に公式サイトをご確認ください。

僕のときは、③の「Facebook」が出題されました。

事前に何度も練習していたのですが、本番では2回ぐらい噛みました。笑

さかちゃん
さかちゃん
やっぱり緊張していると、実力が発揮できないものですね。

EPT英語発音テスト結果

ということで、結果発表です。

100点中、95点!

赤字は1つもないので、すべての音を正しく発音できていたようです。

総評に

初見文の文章を適確なチャンクで区切ると尚良いでしょう。

とありますね。

個人的な感想と同じです。

さかちゃん
さかちゃん
変なところで区切ってしまったので、そこがマイナス5点の理由だと思います。

EPT英語発音テストを受けた感想

100点満点を狙っていたので、95点は残念な結果ですが、今回の出来を考えるとしょうがないと思います。

また受けてリベンジしたいですね。

反省点としては、

  1. そもそも文章を読むのが下手くそ
  2. 初見文を読む練習が足りなかった

あたりです。

発音自体はノーミスだったのですが、問題は「文章を読むのが下手くそ」ということですね。

国語の授業で音読するときも噛みまくる生徒だったので、まずは噛まずに読む練習をする必要がありそうです。

さかちゃん
さかちゃん
英字新聞などを使って、初見文を読む練習をしようと思います!

EPT英語発音テストの対策方法

ここからは、僕の経験も踏まえつつ、EPTの対策方法を解説していきますね!

まずは発音の基礎を身に着ける

日本の学校って発音を教えてくれないので、独学するしかないんですよね。

僕の場合、「Mastering the American Accent」という本を使って独学しました。

この本を使えば、全くの初心者でも発音を1から学習できますよ。

発音矯正できる!おすすめの発音本3選!発音検定95点の筆者が厳選本記事では英語の発音本を3冊紹介しています。僕は今回ご紹介する本を使って発音を矯正しました。以前はカタカナ英語でしたが、今ではネイティブからも褒められるようになるほど発音が良くなりました。発音検定95点、TOEIC満点も保持しています。発音本を使って練習を繰り返せば誰でも発音は良くなりますよ。...

事前に練習しておく

事前に対策できる部分は、ガッツリ対策しておきましょう。

  1. 受験番号を音読
  2. 受験日の年月日を音読
  3. アルファベットの音読
  4. 短い会話文の音読(←ぶっつけ本番)
  5. 初見文の音読(←ぶっつけ本番)
  6. 課題分の音読

④と⑤以外は、事前に練習して、完璧に仕上げておきましょう。

さかちゃん
さかちゃん
課題文を印刷して、意味のカタマリごとにスラッシュを入れておくと読みやすくなりますよ!

初見文を読む練習をする

今回、僕に足りなかったのは、初見文をスラスラ読む練習です。

初めて見る文章をスラスラ読むのって、日本語でも難しいですよね。

リーディングアプリを使って、初めて見る文章を噛まずに読むトレーニングをするといいと思います。

多読におすすめ!英語リーディングアプリ5選!TOEIC満点が厳選!本記事では、英語リーディングアプリ5選をレベル別に紹介しています。すべて無料でダウンロードできます!ご紹介するアプリを使えば、無料で多読をすることができますよ。アプリを使えば、お金はかからないし、かさばらないし、持ち運び簡単!ぜひ記事をチェックしてみてください。...

発音をチェックしてもらう

練習したあとは、誰かにチェックしてもらいましょう。

自分では正しく発音できてるつもりでも、意外と間違えて発音してたりするんですよね。

僕は、オンライン英会話のCamblyで、ネイティブの先生に発音をチェックをしてもらいました。

今回、発音がノーミスだったのは、Camblyの先生にチェックしてもらったおかげですね。

Camblyは

  • 講師が全員ネイティブ
  • 予約不要でレッスン受講可能

なので、発音チェックとして使うには一番おすすめのオンライン英会話です。

【Cambly】公式サイト

Cambly(キャンブリー)をTOEIC満点が体験レポート!|料金・口コミまとめTOEIC満点の僕がCambly(キャンブリー)を2カ月間受けてみました。この記事では、Camblyの評判をリアルに口コミしていきます。Camblyの料金・メリット・デメリットも詳しく解説しますね。また、Twitter上で見つけた良い評判と悪い評判をご紹介していきます。Camblyが気になっている方はぜひご覧ください!...

まとめ|次回の抱負【EPT発音テスト】

今回は、EPT発音テストの感想・結果ということでブログを書いてみました。

結果は95点でしたが、やっぱり100点満点が欲しいですね。

噛まずに長文を読む練習をして、もう一度リベンジしたいと思います!