前置詞

前置詞「in」の意味と使い方を解説【コアイメージを捉えよう】

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

さか妻
さか妻
・前置詞の「in」ってどういう時に使うの?

・「in」の使い方について詳しく知りたい!

本記事は、こうした声にお応えした内容となっています。

前置詞徹底解説シリーズ】第8弾は「in」です。

皆さんは前置詞の「in」を使いこなせていますか?

自身のない方は、この記事を読んで「in」のコアイメージ、意味、使い方をマスターしてくださいね。

前置詞「in」のコアイメージ・意味

前置詞「in」のコアイメージ

in」のコアイメージは「~の中」です。

上記の絵では、赤いボールが箱の中に入っていますね。

この状況を英語で言うと、

A ball is in the box.

です。

この英文を3つに分けてみましょう。

A ball is
ボールが

in
の中にある

the box

並び変えると、

A ball is in the box.
ボールが箱の中にある

となるわけです。

前置詞「in」の意味

次に、前置詞「in」の意味を確認しましょう。

以下のとおりです。

  • 「~の中に」
  • 「~を着ている」
  • 「~を使って」
  • 「~の色・形で」
  • 「~の時」
  • 「~の状態で」

空間の「in」

場所

この「in」の使い方は基本中の基本ですね。

先ほど説明した「A ball is in the box」で使われている「in」です。

I was born in Japan.
私は日本で生まれました。

Are you in line?
並んでいますか?

さか妻
さか妻
Are you in line? は海外旅行で使えそうなフレーズだね!

以下の例文を見てみましょう。

I’ll keep that in mind.
頭に入れておきます。

この文章を3つに分けてみましょう。

I’ll keep
私はキープしておきます

that
それを

in mind.
頭の中に

I’ll keep that in mind.
頭に入れておきます。

さかちゃん
さかちゃん
こういうフレーズを丸暗記するとすぐ忘れちゃうけど、文章構造を理解すると忘れにくいですよ。 

「come on」 と 「come on in」 の違い

come on」 と 「come on in」の違いは以下のとおりです。

come on =「こっちにきて

come on in =「お入りください

さか妻
さか妻
in」が付くだけで意味が変わるんだね!
さかちゃん
さかちゃん
そう!「in」のコアイメージ「~の中」がよくわかる例でしょ?

come on(こっちにきて)+ in (中に) = お入り下さい

come on in というフレーズを知らなくても、「in」のコアイメージを知っていると、どういった意味なのか予測することができるようになりますよ。

着ている

in」は「~を着ている」を表すこともできますよ。

以下の例文を見てみましょう。

The man in the black suit
黒いスーツを着ている男性

「○○ in □□」=「□□の中の○○」

The man in the black suit

=「黒いスーツの中の男性」

黒いスーツを着ている男性

ということです。

A lady in a white dress
白いドレスを着た女性

A student in a uniform
制服を着た生徒

映画・本・新聞

その映画にはブラットピットが出てるよ」って英語で言えますか?

 

さか妻
さか妻
うっ、言えない…

 

Brad Pitt is in the movie.
その映画にはブラットピットが出てるよ。

ブラットピットが映画の中に入っているイメージですね。

 

さか妻
さか妻
なるほど。難しく考えすぎてたかも。

 

The advertisement in the newspaper
新聞に掲載されている広告

Who’s in the drama?
そのドラマって誰が出てるの?

方法の「in」

この「in」は「○○を使って」「○○な方法で」という意味です。

~を使って

How do you say this in English?
これ英語でなんて言うの?

I paid for the house in cash.
私は現金で家の支払いをしました。

~なやり方で

In what way?
どんな方法で?

in this way
この方法で

範囲の「in」

in + 色」⇒「○○色の」
in + 形」⇒「○○の形状」「○○の形に」

洋服屋さんで買い物をしていると、「オレンジじゃなくてピンクが欲しいなぁ」なんて時ありますよね。

そんなときも「in」が使えます。

Do you have this in pink?
これのピンクありますか?

以下のフレーズは、海外の料理番組なんかでよく聞くフレーズです。

Cut a lemon in half.
レモンを半分に切ってください。

この「in」は「○○の形に」です。

上記の例は、「半分の形に」切りましょうということですね。

以下の例文は、幼稚園でハンカチ落としなどのゲームをやるときに使えるフレーズです。

Let’s sit in a circle.
円になって座りましょう。

「円の形を作って座ってください」ということですね。

以下の例文も同じ用法の「in」です。

Do you have this in large?
これのLサイズありますか?

年齢

「私は20歳です」と言いたいときは「I’m 20 years old」ですが、「20歳代」ってなんていうか分かりますか?

「in one’s ○○’s」=「○○歳代」

He is in his 20’s.
彼は20歳代です。

She is in her early 40’s.
彼女は40歳代前半です。

さか妻
さか妻
てことは、私は「I’m in my early 30’s」って言えばいいのね。
さかちゃん
さかちゃん
そうだね!年齢ばれちゃったね。

時間の「in」

~の時

in」のあとに、「月」や「年」が続きます。

I was born in 1998.
1998年に生まれました。

I’m going to Italy in February.
2月にイタリアに行きます。

What do you do in your free time?
暇なときは何をしますか?

「at」「on」「in」の違い

「日にち」「曜日」「時間」の前の前置詞ってどれを使えばいいのか分からなくなりませんか?

さか妻
さか妻
うん、分からなくなる!
さかちゃん
さかちゃん
この機会に覚えよう!

①「at」 + 時間・瞬間

at」 はコアイメージは「」です。
【例】
at 6 o’clock (時間)、at that moment(瞬間)

ピンポイントで時間を指しているイメージですね。

②「on」 + 曜日・特定の日にち

on」のコアイメージは「接触している」イメージです。

なので、「at」よりも範囲が広いイメージです。【例】
on Tuesday(曜日)、on November 6, 2019(特定の日)

③「in」 + 月・年・季節

in」のコアイメージは「~の中」です。

なので、「on」よりさらに広いイメージです。

【例】
in December(月)、in 2007(年)、in summer(季節)

~後

ちょっと意外かもしれませんが、「in」には「~後」という意味もあります。

I’ll be back in 5 minutes.
5分後に戻ります。

See you in a week.
1週間後にお会いしましょう。

I’m going to France in a month.
1か月後にフランスに行きます。

状態の「in」

in ○○」で「○○な状態」という意味もあります。

I’m in the mood for Japanese food.
和食な気分です。

上記の絵には、

  • 和食ムード mood for Japanese food
  • イタリアンムード mood for Italian food
  • インド料理ムード mood for Indian food

があります。

私は和食ムードの中にいますよね。

I’m
私は~います

in
の中に

the mood for Japanese food
和食ムード

=「私は和食ムードの中にいます」

=「私は和食が食べたい」

となるのです。

以下も、同じ用法です。

I’m in love with her.
僕は彼女に恋している。

「彼女に恋している状態」ということですね。

まとめ

今回は前置詞「in」のコアイメージ、意味、使い方を解説しました。

いかがでしたでしょうか。

分からなかったところは、何度も復習してみてくださいね。

ほかの前置詞も一緒に勉強しよう↓

英語の前置詞一覧|12個をイラストで分かりやすく解説!本記事では、英語の前置詞12個を一覧にして、分かりやすく解説しています。イラストや例文を用いて説明しているので、イメージが捉えやすくなっていますよ。前置詞を体系的に勉強したい方はぜひご覧ください!...