句動詞

英会話で役立つ句動詞5選【表現の幅がグンと広がります!】後編

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

今回は、英会話に役立つ句動詞5選の後編です。

句動詞 (phrasal verbs) はあまり注目されませんが、皆さんもきっと聞いたことがあると思いますよ。

句動詞の例↓

get up(起きる)

give up(諦める)

talk about(について話す)

break down(壊れる)

どれも聞き覚えのあるものばかりですよね。

ネイティブスピーカーと喋っていると分かりますが、彼らは句動詞をよく使っています。

この記事では、日常会話でよく使う句動詞5つを紹介していきます。

それでは、始めましょう!

句動詞①『go with』

僕がカナダのレストランで働いていた時は、毎日のように「go with」を聞いていました。

go with」はレストランで注文する時に使えるんです。

こんな感じですね。

I’ll go with the cheeseburger.
チーズバーガーを下さい。

I’ll go with the chicken sandwich.
私はチキンサンドイッチにします。

さか妻
さか妻
go with」を使って注文出来たらネイティブっぽくてかっこいいね。

 

go with」は「~と合う」という意味でもよく使いますよ。

White goes with any color.
白はどんな色にも合う。

This wine goes well with cheese.
このワインはチーズに合うね。

さかちゃん
さかちゃん
ご飯に合うなぁ」は「It goes well with rice」ですね。
さか妻
さか妻
ご飯が大好きな私達はよく使うフレーズね。

句動詞②『get to』

get to」は本当によく聞く句動詞です。

さかちゃん
さかちゃん
get to」にはいろんな意味があるんですよ。

最も基本的な意味は「着く」ですね。

Let me know when you get to the station.
駅着いたら教えて。

How long does it take to get to work?
職場までどのぐらいかかるの?

始める」という意味もありますよ。

Let’s get to it.
早速始めましょう。

Let’s get to work.
さあ、仕事を始めよう。

意外と知られていないですが、「機会がある」という意味もあります。

get to see」だったら、「会う機会がある」になります。

I hope I can get to see you soon.
近いうちにまた会えたら嬉しいです。

How did you get to know her?
彼女とはどうやって知り合ったの?

さかちゃん
さかちゃん
get to」は海外ドラマなどを見ていると、よく出てくるので覚えておくといいと思いますよ。

句動詞③『take care of』

 

さかちゃん
さかちゃん
take care of」ってどういう意味か知ってる?
さか妻
さか妻
世話をする」でしょ?
さかちゃん
さかちゃん
そうだね。

I’ll take care of your baby.
あなたの赤ちゃんは私が子守するよ。

I can take care of myself.
自分のことは自分でやるよ。

 

さかちゃん
さかちゃん
take care of」には他にも色んな意味があるんだよ。
さか妻
さか妻
へ~、そうなんだ。
さかちゃん
さかちゃん
例えば、「ここが私が払っとくよ」って言いたい時も「take care of」が使えるよ。

I’ll take care of the bill.
私が払っとくよ。

処理する」みたいな意味でも使えますね。

I’ll take care of the rest.
あとは、やっておくよ。

I’ll take care of the laundry.
洗濯物はやっとくぜ。

句動詞④『stick to』

stick to」もよく使いますよ。

基本的な意味は「くっつく」です。

こういった使い方ができますよ。

I can’t stick to anything.
私は何事も長続きしません。

I can’t stick to studying English.
英語の勉強が続かない。

さか妻
さか妻
英語の勉強にくっついていられない」って感じか。おもしろいね。

 

他にもこんな感じで使えます。

Let’s stick to the plan.
計画通り行きましょう。

Stick to what you believe in.
自分の信念を貫け。

句動詞⑤『grow up』

grow up」もよく聞きます。

 

さか妻
さか妻
さっきから「よく聞く」「よく使う」ばっかり言ってるね。笑
さかちゃん
さかちゃん
この記事のタイトルは「英会話に役立つ句動詞」だよ。どれもよく聞くし、よく使う句動詞なんだよ。

 

grow up」の基本的な意味は「育つ」ですね。

I was born and grew up in Chiba.
私は千葉県で生まれ育ちました。

さか妻
さか妻
これは学校で習った記憶あるな。
さかちゃん
さかちゃん
同じ「育つ」でもこんな使い方もできるよ。

We grew up together.
僕たちは幼馴染です。

I grew up watching Anpanman.
私はアンパンマンを見て育ちました。

grow up」は海外ドラマにもよく出てきます。

Grow up!
大人になれよ!

Why don’t you grow up a little?
もうちょっと大人になれば?

句動詞の覚え方

さか妻
さか妻
いやー、句動詞って色々あるんだね。でも、全部覚えるの大変だな~。
さかちゃん
さかちゃん
よし、じゃあ句動詞の覚え方を伝授するよ。

句動詞は複数の単語から成り立っていますよね。

それぞれの単語の意味やイメージを捉えればいいのです。

例えば

go = 行く、with = 一緒に

go with = 一緒に行く

go = 行く、in = 中に

go in = 中に入る

go = 行く、for = に向かって

go for = ~しに行く

どうでしょう。

単語のイメージから句動詞の意味が推測できますよね?

さか妻
さか妻
確かに、句動詞の意味を丸暗記する必要はなさそうだね!

 

前置詞のイメージを捉えるには、以下の記事が役立つと思います!

押さえておきたい英語の前置詞一覧【12個をイラストで解説!】前置詞を使いこなせるようになりたいですか?本記事では、押さえておきたい英語の前置詞を一覧にしてご紹介しています。イラストや例文を用いて説明しているので、イメージが捉えやすくなっています。前置詞を体系的に勉強したい方は、ぜひご覧ください。...
さかちゃん
さかちゃん
ちなみに、この記事は13日間かけて書いた、情報盛りだくさんの記事です。良かったら参考にして下さいね。

まとめ

英会話で役立つ句動詞5選をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

ネイティブスピーカーみたいに句動詞を使いこなせるとかっこいいですよね。

今回ご紹介した5つの句動詞を覚えて、英会話で使ってみてくださいね。

それでは!