時制

未来を表す現在進行形の使い方!「be going to」との違いも解説!

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

今回は、現在進行形について書いていきたいと思います。

現在進行形は「~している」という意味が有名ですが、実は未来を表すことができるのです。

例えばこんな感じですね↓

I’m having a meeting tomorrow.
明日、私は会議に参加します 。

本記事では、現在進行形の未来用法を分かりやすく解説していきます。

また、「現在進行形(be ~ing)」と「be going to」の違いもあわせて紹介していきますね。

それでは、始めましょう!

「~している」を表す現在進行形

まずは、おさらいです。

現在進行形(be ~ing)=「~している」

と学校で習いましたよね。

例えばこういった感じですね↓

I’m playing the guitar.
私はギターを弾いています。

He is talking with his sister.
彼は妹と話しています

さか妻
さか妻
これは問題ないね!
さかちゃん
さかちゃん
そうだね!次の章では、現在進行形を使って未来を表す例を見ていくよ!

未来を表す現在進行形

現在進行形は未来も表すの?

はい、現在進行形は未来も表します!

以下の例文をご覧ください。

I’m meeting my friend tonight.

この例文では、現在進行形が使われていますが、「今夜、私は友達と会っています」と訳すとおかしいですよね。

この例文は「今夜、私は友達と会います」という意味で、未来を表しているのです。

以下の例文もあわせて確認しましょう。

He is leaving for London tomorrow.
彼は、明日ロンドンへ旅立ちます。

I’m going to France next week. 
来週、私はフランスに行きます。   

She isn’t working on Friday.
金曜日、彼女はお休みです。

さかちゃん
さかちゃん
どれも現在進行形を使って未来のことを表していますね!
さか妻
さか妻
確かに、どれも「~しています」とは訳せないね。

どんな時に現在進行形を使うの?

現在進行形を使って未来のことを表すのは、こんな時です↓

「やることが決まっていて、すでに手配まで進んでいる時」

例えば、

I’m moving to Tokyo next month.
来月、東京に引っ越します。

この文章では、来月、東京に引っ越すことが決定しています。

不動産や引っ越し業者の手配も進めているようなイメージです。

 

さか妻
さか妻
現在進行形は近い未来遠い未来も表すことができますよ。

 

I’m leaving in 5 minutes.
5分後に出発します。

※5分後に出発することが決まっている。

We are getting marred next year.
私達は来年結婚します。

※来年結婚することが決まっている。

「現在進行形(be ~ing)」と「be going toの違いは?

次に、「現在進行形(be ~ing)」と「be going to」の違いを見ていきましょう。

「be going to」はこんな時に使います。

やることが決まっている時(手配はまだ)

以下の例文を使って、比較してみましょう。

①We are getting married next year.
私達は来年結婚します。

②We are going to get married next year.
私達は来年結婚する予定です。

①は結婚することが決まっていて、結婚式場などの手配も進めているイメージです。

②は結婚することは決まっているけど、まだ手配は始めていないイメージです。

さかちゃん
さかちゃん
現在進行形は、やることが確定していて、事が進んでいるイメージですね。

まとめ

今回は、以下の2点について解説しました。

  1. 現在進行形の未来用法
  2. 「現在進行形(be ~ing)」と「be going to」の違い

最後にまとめると、以下のとおりです。

「現在進行形(be ~ing)」⇒「やることが決まっていて、すでに手配まで進んでいる」

「be going to」⇒「手配はまだだけど、やることが決まっている」

今後、英語を聞いたり読んだりするときに、現在進行形がどのように使われているか注目してみてくださいね!

現在完了形の記事も是非チェックしてみてください↓↓

英語の現在完了形を分かりやすく解説!過去形との違いも紹介します!現在完了形って難しいですよね?多くの人が挫折するポイントです。本記事では、今まで現在完了形が理解でなかった方のために、なるべく専門用語は使わずに、分かりやすく解説しています。記事の後半では現在完了形と過去形の違いについても説明していきますよ。...