模試

【TOEIC】究極の模試600問+が最強な理由3選【レビュー】

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

 

TOEIC模試本を買いたいけど、どれがいいか分からない!

 

こんな方に向けた記事となっています。

 

実は私、来月TOEICを受ける予定でして、最近いろんな模試本を使って勉強しています。

いろんな模試本を試す中で、この本最強!と思った1冊があります。

それは「究極の模試600問+」です。この本は今までの模試本とは一線を画しています!

この記事では究極の模試600問+を徹底レビューして、なぜ本書が最強なのかを解説していきます!

究極の模試600問+ってどんな本?

まずはこの本の概要をサクッとご紹介します。

著者は?

ヒロ前田氏。TOEIC公開テストや公式教材を研究し尽くしたTOEIC界の第一人者です。

収録テスト数

本番そっくりな模試3回分+復習用模試1回分が収録されています。

どうやって作られた?

1500人以上を対象としたモニタリングテストの結果をもとにして作成された模試本です。

なので、多くの人が間違いやすいポイントが分かりやすく解説されています。

本のサイズ

TOEIC公開テストと同じサイズになっているので、本番と同じ感覚で受けられます。

【レビュー】究極の模試600問+が最強な理由3選

以下の3つです。

  • 全問題を動画で解説してくれる
  • 会話形式の解説が分かりやすい
  • 特典が豊富

一つ一つ解説していきますね!

全問題を動画で解説してくれる

この本の最大の強みは「動画解説が付いてくること」です。

模試の解説って難しい言葉で書いてあって、分かりずらかったりしますよね。

誰かが噛み砕いて説明してくれないかなぁ、なんて思いませんか?

究極の模試600問+はその願いを叶えてくれます。

著者であるヒロ前田氏がすべての問題を分かりやすく解説してくれています。

 

さかちゃん
さかちゃん
無料だから「おまけ」みたいな感じなのかなと思ったら、すごくしっかりした講義で驚きました。この講義だけで元が取れますよ。
さか妻
さか妻
解説が文字で書いてあると読む気にならないけど、動画なら見てみようかなと思うね。

 

問題の解説だけでなく、「効果的な復習方法」「発音の違い」「効果的なマークシートの塗り方」といったお役立ち情報も動画で紹介されています。

 

さかちゃん
さかちゃん
その辺のスクール行くより、この本を1冊買って勉強したほうがコスパ良いと思いますよ。
本書内に記載されているQRコードを読み込めばスマホで簡単に動画を視聴できます。

会話形式の解説が分かりやすい

本書には、ヒロ先生と4人の生徒たちによる「ゼミ生中継」というコーナーがあります。

ゼミ生中継では 「間違えやすいポイント」や「問題の解き方」などを会話形式で解説してくれます。

 

さかちゃん
さかちゃん
会話形式になっているから、マンガみたいな感じで読みやすいよ。
さか妻
さか妻
おー、会話形式はありがたいな!堅苦しい解説読むのメンドクサイからね。笑
さかちゃん
さかちゃん
「あー、確かにそこ聞きたかった!」というポイントを生徒たちが質問してくれるから、見事に疑問が解消されるんだよね。

特典が豊富

究極の模試600問+は特典が盛りだくさんです。

  • MP3音声
  • 自動採点サイト
  • 特製マークシート

一つ一つ見ていきましょう。

MP3音声

MP3音声には以下が含まれています。

  • 本番用音声
  • ヒロ前田氏による動画解説の音声
  • 復習用音声(リスニング音声+リーディングの問題文を読み上げた音声)

MP3になっているので、通勤中に電車やバスの中で聞くことができますよ。

 

さか妻
さか妻
リーディングの音声も付いてくるんだね!シャドーイングとかディクテーションの練習に使えそう!

自動採点サイト

アルクの自動採点センターに解答を入力すると、自動で採点してくれます。

採点結果をもとに、予想スコア苦手な問題タイプなども算出してくれますよ。

さかちゃん
さかちゃん
TOEICは全部で200問あるから自分で採点すると結構時間がかかるんですよね。コンピューターに任せれば一瞬で採点してくれるし、採点ミスもないので便利ですよ。

特製マークシート

特製マークシートも付いているので、本番と同じようにマークシートを使って模試を受けることもできます。

勘ボックスあり」の特製マークシートと「勘ボックスなし」の通常タイプのマークシートが用意されています。

勘で解いた問題は「勘ボックス」にチェックを入れます。

さかちゃん
さかちゃん
「自分の実力で解いた問題」と「勘で解いた問題」を区別できるから復習がしやすくなりますよ。

究極の模試600問+の難易度・レベル

ここからは、究極の模試600問+の難易度・レベルについて解説していきますね!

難易度

究極の模試600問+の難易度は、「やや難」といったところ。

僕が実際に解いてみた感想としては、TOEIC本番より少し難しいかなという感じです。

さかちゃん
さかちゃん
特にリーディングはひっかけ問題が何問かあり、結構難しいです…

レベル

究極の模試600問+のレベルは、「中~上です。

TOEIC初心者の方は、かなり難しいと感じかもしれません。まずは易しい模試本からチェレンジしたほう挫折しにくいかと思います。

以下の記事では、TOEICの模試本をレベル別にご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!

【レベル別】TOEIC模試本おすすめ5選【TOEIC満点が解説】TOEICの模試本を探していますか?この記事では、20冊以上の模試本を解いてTOEIC満点を取得した僕が、おすすめの模試本5冊を厳選してご紹介していきます。レベル別に紹介していくので、あなたに合った1冊を見つけることができますよ。TOEIC模試本を探している方はぜひチェックしてみてください!...

究極の模試600問+のデメリットはある?

唯一のデメリットは「公式でない」という点です。

実はTOEICの模試本には「公式な本」と「公式でない本」があります。

「公式な本」はETS(Educational Testing Service)が作成した「公式問題集」のみです。

公式問題集の最大の特徴は、本番のTOEICテストと同じナレーターを採用している点です。

公式問題集のナレーターに慣れておけば、本番のリスニングでかなり有利になりますよ。

TOEIC 公式問題集7を解いてみた感想&難易度【満点ホルダーがレビュー】この記事ではTOEIC満点の僕が、TOEIC公式問題集7のレビューしています。僕が受けた直近3回の公開テストと比較しつつ、TOEIC公式問題集7の難易度、解いた感想、復習方法を解説しています。TOEICのスコアを上げたいと考えている方はぜひご覧ください!...

とはいえ、究極の模試600問+の音声も本番の音声に限りなく近いです。

公式の音声と聞き比べても違いが分からないぐらいですよ。

さかちゃん
さかちゃん
公式問題集と究極の模試600問+の2冊持ちが理想ですね!

究極の模試600問+を無料で読む方法

僕は究極の模試600問+を0円で購入しました。

その理由はKindle unlimitedです。

Kindle unlimitedとは?

月額980円和書12万冊洋書120万冊の電子書籍が読み放題になるサービス

究極の模試600問+を普通に買うと3300円なので、1冊で元が取れますね

本書以外に、英語の参考書洋書なども読み放題になっているので、英語学習者は絶対加入しておいた方がよいサービスです。

僕はKindle unlimitedで、毎月数千円~数万円得していると思います。

最初の30日間は無料で使えるので、まずは体験してみてはいかがでしょうか。

こちらから無料体験できます。

【Kindle Unlimited】英語学習に利用すべき3つの理由|おすすめ本も紹介この記事では「英語学習者がKindle Unlimitedを利用すべき3つの理由」を解説していきます。Kindle Unlimitedなら、英語の参考書や多読に役立つ洋書が読み放題になります!また英語学習に役立つ機能も盛りだくさんです。記事の最後には、おすすめの端末Kindle Paperwhiteについても解説したので、ぜひチェックしてください!...

まとめ|【TOEIC】究極の模試600問+が最強な理由3選【レビュー】

今回は、究極の模試600+をレビューしていきました。

いかがでしたでしょうか。

他の模試本とは比べ物にならないぐらいのコスパですよね。

特に、TOEICのプロであるヒロ前田氏の動画が無料で見れるのはありがたい!

この本を使って勉強すれば、独学でもTOEICの点数を十分伸ばせますよ。

模試本を探している方には究極の模試600問+をおすすめします!

効果あり!TOEIC満点がスタディサプリを100日使った口コミ・評判TOEIC満点の筆者がスタディサプリTOEIC対策コースを100日間受けてみました。この記事では、スタディサプリの効果、メリット・デメリット、口コミ・評判、料金、テキストについてご紹介していきます!スタディサプリが気になっている方はぜひ参考にしてください!...