TOEIC

【TOEIC意味ない説】TOEIC満点の僕が本気で考えてみた結論

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

今回はツイッターでよく見かける「TOEIC意味ない/意味ある論争」について書いていきます。

 

TOEIC高得点でも喋れなかったら意味ないじゃん!

 

みたいなツイートがタイムラインに定期的に流れてきます。笑

確かにおっしゃる通りですね。僕自身、TOEICって意味ないなと感じたこともあります。

しかし個人的には、TOEICの勉強をして損することはない、とも思っています。

そこでこの記事では、「TOEIC意味ない/意味ある論争」について、僕の体験談をもとに見解を述べていきたいと思います。

 TOEIC意味ないと思ったエピソード

海外ではTOEICは意味ない

以前、以下のツイートをしました。

日本では圧倒的な知名度のTOEICですが、海外での知名度は恐ろしく低いです。

これは僕がカナダでワーホリしたときに痛感しましたね。

仕事の面接で「TOEIC975点持っているので、英語力には自信があります」と言ったのですが、カナダ人の面接官がそもそもTOEICの存在を知らなかったので、なんのアピールにもなりませんでした。

※当時はTOEIC満点ではなく、975点でした

さかちゃん
さかちゃん
海外(韓国を除く)ではTOEICの点数なんか誰も気にしてません。そもそも話題にも一切上がりません。

つまり、海外ではTOEIC高得点は武器になりません

重要なのは英語をツールとして使いこなせるか英語を使って意思疎通が取れるか、です。

TOEIC満点取っていようが、英語の運用能力がなければ、海外でサバイブすることはできません。

TOEICでコミュ力は測れない

TOEICの点数が高いからといって、英語でコミュニケーションを取るのがうまいとは限りません。

TOEICの点数より、積極性、笑顔、人当りとかの方がよっぽど重要です。

A:日本語検定1級を持っているけど、常にムスッとしている外国人

B:日本語検定5級だけど、いつもニコニコしていて人当りの良い外国人

Bさんの方が一緒にいて楽しいですよね。

一番分かりやすい例が出川イングリッシュです。おそらく出川さんはTOEICを受けたことすらないでしょう。でも外国人と上手にコミュニケーションが取れていますよね。

TOEIC満点の僕より、出川さんの方が断然コミュ力は高いです。

さかちゃん
さかちゃん
あのコミュ力はTOEICでは測れないんですよ。

TOEIC意味あると思ったエピソード

ここまでTOEIC意味ない発言をしてきましたが、ここからはTOEIC最高!というスタンスで書いていきます。笑

TOEICで英語の基礎が身につく

TOEICスコアアップのために勉強していると、「英語力」そのものが上がってきます。

  • リスニング力が上がる
  • 文法を強化できる
  • 語彙が増える
  • 長文が読めるようになる

「スピーキングは伸びないじゃないか!」という反論もあるかと思いますが、TOEICで基礎をマスターした状態で、オンライン英会話を半年も続ければ、かなり喋れるようになりますよ。

 英語学習のモチベーションを維持できる

僕がTOEICを受ける理由の1つが、英語学習のモチベーションをコントロールするためです。

人間、目標がないとやる気が起きません。

「○○までに、TOEIC○○点取る!」という目標があった方が、勉強する気になりますよね。

僕の場合、ツイッターで宣言することによって、勉強せざるを得ない環境を作り出してます。

さかちゃん
さかちゃん
目標宣言して達成できなかったらダサいから本気で頑張れる。笑

TOEIC自体がエンターテイメント

一部のTOEICマニアにとっては、TOEIC自体がエンターテイメントなんです。

僕もTOEICマニアの一人でして、ほぼ毎月TOEICを受けています。

「毎月6,500円も払って受ける意味なくない?」みたいなことをたまに言われます。

いいんです。それが楽しいのだから。

ディズニーファンが毎月8,200円払ってディズニーランド行くのと同じです。

さかちゃん
さかちゃん
人が楽しいと思ってやっていることに「意味ない」と言ってもしょうがないですね。

【結論】「意味ある/ない」は別として、とりあえずTOEICはやっておこう

理由は以下の2つ。

  1. 英語力をアピールするにはTOEICが最強
  2. 努力量に対してリターンが大きい

それぞれ説明しますね。

 英語力をアピールするにはTOEICが最強

「TOEICは海外だとアピールにならない」「TOEICでコミュ力は測れない」と認めつつも、日本で戦っていくのであれば、TOEIC高得点は狙うべきだと僕は思っています。

なぜなら、英語力をアピールするための英語試験は現状TOEIC一択だからです。

厳密に言うと、IELTSなどもありますが、かなり努力してIELTS8.0取ったとしても、そのすごさは一般の人には伝わりません。

みんな基準が分からないからです(実際、IELTS8.0はTOEIC満点より難易度高い)。

一方、「TOEIC900点です」と伝えれば、一瞬で「英語できる人」として認定されます。

さかちゃん
さかちゃん
知名度抜群のTOEICで高得点を取るのはコスパがよいのです。

努力量に対してリターンが大きい

800点、900点といった高得点を取るのはそこまで難しくありません。英語の基礎とTOEICのテクニックさえ身につければ、誰でも実現可能です。

実際、僕が大学入学した当時のTOEICのスコアは600点台でしたが、1年以内に800点台に伸びました。

ツイッター上でも、英語力ゼロから1年で800点、900点突破!という人をよく見かけます。

1年間本気でやれば必ず結果はついてきます。やるかやらないかの差ですね。

そして、TOEIC高得点はそこまで難しくない割に、リターンがものすごく大きいのです。

  • 昇進・昇給しやすくなる
  • 海外駐在のチャンスを得られる
  • 履歴書に箔が付く
  • 転職しやすくなる
  • 「英語できるキャラ」を確立できる
さかちゃん
さかちゃん
TOEICはコスパ最高の自己投資ですね!

TOEICは使い方次第で大いに意味あり

TOEICをうまく活用して勉強することも大事かと思います。

先日以下のツイートをしました。

どれも読めば意味は分かるレベルのフレーズだと思いますが、自分で使いこなせますか?

読んだり聞いたりして理解できる表現を受動表現

自分で使いこなすことができる表現を能動表現

といいます。

TOEICの問題を解くだけではなく、上記のようなフレーズを自分でアウトプットして、能動表現を増やしていきましょう。

例えば、上記のフレーズ。

メールの最後に使えますよね。3日も使えば、自分のものになります。

さかちゃん
さかちゃん
このように、TOEICに出てくるフレーズを実際に自分で使うことにより、能動表現を増やすことができますよ。

まとめ

今回は「TOEIC意味ない/意味ある論争」について、自分なりの意見をまとめてみました。

僕の結論としては、「意味ある/ない」は別として、とりあえずTOEICはやっておこう、でした。

理由は以下のとおり。

  • TOEIC高得点はそこまで難しくない
  • 高得点取ればリターンが大きい

今TOEICを頑張っている人は、「TOEIC意味ない/意味ある論争」を気にしなくていいと思います。

そんな議論している暇があったら、その間に勉強しようぜ、という話ですね。

それでは!

【レベル別】TOEIC模試本おすすめ5選【TOEIC満点が解説】TOEICの模試本を探していますか?この記事では、20冊以上の模試本を解いてTOEIC満点を取得した僕が、おすすめの模試本5冊を厳選してご紹介していきます。レベル別に紹介していくので、あなたに合った1冊を見つけることができますよ。TOEIC模試本を探している方はぜひチェックしてみてください!...