英語学習ツール

【コスパ最強】abceed 各料金プランでできること【TOEICアプリ】

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

abceedというTOEICアプリをご存知ですか?

僕は先日ツイッターでabceedの存在を初めて知りました。

TOEIC教材が使い放題の最強アプリということで、早速ダウンロードして課金してみました。

追記(2020年12月15日):

abceedを利用して半年が経過しました。

以下のとおりヘビーユーザーです。

1週間の学習時間:1168分、1週間に解いた問題数2748問

この記事ではabceedを半年間使い倒した僕が、

  • abceed を使った感想
  • abceed の料金プラン
  • abceed の使い方
  • abceed のメリット・デメリット

を紹介していきます。

abceedが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください!

2020年10月からプラン体系が変更となり、プランの数が4つから2つに減りました。この記事では、新プランと旧プランの両プランをご紹介していきます。

abceed の新料金プラン(現在の料金プラン)

新プランには2つのプランがあります。

  • Free プラン
  • abceed proプラン

各プランの料金、出来ることを見ていきましょう!

月額料金

プラン名料金1カ月あたり
Free プラン0円0円
abceed pro
1カ月プラン
2,200円2,200円
abceed pro
3カ月プラン
5,400円1,800円
abceed pro
12カ月プラン
16,800円1,400円


各プランで出来ること

出来ること
Free プラン
¥0
  • 130タイトルの音声にフルアクセス
  • 倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
  • 自動採点マークシート機能
  • 学習時間計測機能
abceed proプラン
¥1,400〜
  • 130タイトルの音声にフルアクセス
  • 倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
  • 自動採点マークシート機能
  • 学習時間計測機能
  • 教材使い放題(113冊)
  • 問題レコメンド
  • 予測スコア
  • ニュース(The Japan Times Alpha)
  • SWトレーニング
  • MY単語帳
  • 辞書(ウィズダム英和・和英辞典など)
  • 登場単語一覧(一括MY単語追加)
  • MyBook無制限登録
  • 詳細分析

各プランの特徴

Free プラン

音声を聞くことはできますが、参考書の中身を見ることはできません。

参考書が手元にあり、音声だけ聞きたい!という方はFree プランでも大丈夫です。

abceed proプラン

すべての機能が使えるプランです。

113冊の参考書が使い放題になるのはスゴイですよね。

問題を解くと予想スコアも出してくれます。

参考書を買わなくてもこのアプリ1つでTOEICの勉強ができてしまいますよ。

abceedの旧料金プラン(過去の料金プラン)

旧プランには4つのプランがあります。

  • Free プラン
  • Premiumプラン
  • Unlimitedプラン
  • Unlimited Plusプラン

ひとつずつ解説していきますね!

今からabceedを使う人は、このプラン体系は適応されません。新プランが適応になります。すでに旧プランを利用している人は、旧プランのまま契約更新できます。

月額料金

月額料金
Free プラン¥0
Premiumプラン¥450〜
Unlimitedプラン¥1,000〜
Unlimited Plusプラン¥1,400〜

各プランで出来ること

出来ること
Free プラン
¥0
  • 130タイトルの音声にフルアクセス
  • 倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
  • 自動採点マークシート機能
  • 学習時間計測機能
Premiumプラン
¥450〜
  • 130タイトルの音声にフルアクセス
  • 倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
  • 自動採点マークシート機能
  • 学習時間計測機能
  • MY単語帳機能
  • 辞書機能(ウィズダム英和・和英辞典など)
  • シャドーイング機能
  • ディクテーション機能
Unlimitedプラン
¥1,000〜
  • 130タイトルの音声にフルアクセス
  • 倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
  • 自動採点マークシート機能
  • 学習時間計測機能
  • Unlimited教材使い放題(98タイトル, 20,000問以上)
  • 予測スコア機能
  • おすすめの問題レコメンド
Unlimited Plusプラン
¥1,400〜
  • 130タイトルの音声にフルアクセス
  • 倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
  • 自動採点マークシート機能
  • 学習時間計測機能
  • Unlimited教材使い放題(98タイトル)
  • 予測スコア機能
  • おすすめの問題レコメンド
  • MY単語帳機能
  • 辞書機能(ウィズダム英和・和英辞典など)
  • シャドーイング機能
  • ディクテーション機能

各プランの特徴

Freeプラン

音声を聞くことはできますが、参考書がないと問題を解くことはできません。

参考書を持っていて、音声だけ聞きたいという人は、こちらのプランが良いかと思います。

Premiumプラン

フリープランに、

MY単語帳機能
辞書機能
シャドーイング機能
ディクテーション機能

が追加されたものが、Premiumプランです。

このプランも参考書を持っている人が対象になりますね。

Unlimitedプラン(僕が選んだプラン)

98冊の参考書がアプリ上で使い放題になるプランです。

問題数で言うと、20,000問以上

僕はAIが出題してくれるおすすめ問題を解きまくるというスタイルで勉強しています。

解いた問題をもとに、AIが予測スコアを算出してくれます。

このプランを選べば参考書がなくてもアプリのみで十分勉強できますよ。

Unlimited Plusプラン

いわゆる、全部入りのプランですね。

Unlimitedプランに

MY単語帳機能
辞書機能
シャドーイング機能
ディクテーション機能

が追加されたものが、このプラン。

個人的には、シャドーイングやディクテーションは自分一人で出来るので、Unlimitedプランで十分かなと思います。

結論、Unlimitedプランがコスパ高い!

各プラン、こんな人におすすめです。

参考書は持っている。
abceedで音声を聞きたい。
Freeプラン

参考書は持っている。
abceedで音声を聞きたい。
シャドーイング・ディクテーション機能が欲しい。
Premiumプラン

参考書は持っていない。
参考書の使い放題機能が欲しい。
Unlimitedプラン

参考書は持っていない。
参考書の使い放題機能が欲しい。
シャドーイング・ディクテーション機能が欲しい。
Unlimited Plusプラン

結論、Unlimitedプランが一番コスパ高いです。

月額料金(1000円~)を払えば、参考書が使い放題という素晴らしさ。

FreeプランとPremiumプランに関しては、手持ちの参考書の補助として使うイメージですね。

abceed の効果的な使い方

abceedの各機能および使い方を説明していきます!

おすすめの問題

僕は基本的にこの機能をメインに使っています。

AIが出題してくれるおすすめの問題をひたすら解きまくってます。

問題はパートごとに分かれています。

パート2やパート5ならスキマ時間にサクッとできますよ!

さかちゃん
さかちゃん
苦手なパートを重点的に勉強しましょう!

 

参考書使い放題

113冊以上の参考書が読み放題・解き放題です。

TOEICの有名参考書はほとんど入っているのではないでしょうか。

さか妻
さか妻
問題を解きまくりたい人にとっては、最高のアプリだね。

 

TOEIC オンライン模試

Proプラン(旧Unlimited plusプラン)会員なら、模試が受け放題になります。

問題数は30問、50問、100問、200問から選べます。

さか妻
さか妻
AIがあなたのレベルに合わせて、問題を選んでくれますよ。

予想スコア

予測スコア

問題を解くと正答率に応じて、予想スコアが算出されます。

本番誤差6.5%とのことで、かなり正確に計測くれるそうです。

僕の実際のTOEICスコア = 980

abceedの予測スコア= 980~990を行ったり来たり

といった感じなので、予測は結構当たっていると思います。

こんなツイートも見つけました。

学習状況

1週間の学習状況が確認できます。

目標達成率」「学習時間」「学習問題」が表示されます。

目標達成率

自分で設定した1日の学習時間をどのぐらい達成できているか

学習時間

1日ごとの学習時間

学習問題

1日に解いた問題数

さかちゃん
さかちゃん
学習目標を設定すると、モチベーションが保ちやすいですよ。

abceed のメリット・デメリット

abceed のメリット3つ

①スマホ1つでTOEICの勉強ができる

これが1番のメリットですね。

参考書開くのって正直めんどくさかったりしますよね。

abceedはスマホ1つで出来るので、寝転がりながらでも、トイレの中でも、電車の中でも勉強できるのがメリットです。

②ゲーム感覚で出来る

予想スコアを上げるゲームみたいな感じでTOEICの勉強ができます。

僕自身、なるべく予想スコアを高くしたいので、問題を解くときはめちゃくちゃ集中して取り組んでいます。

AIが優秀

20,000問以上の中からAIがレベルに合った問題を出題してくれて、正答率をもとに予想スコアを算出してくれます。

間違えた問題を最適なタイミングで再度出題してくれるので、復習もバッチリできますよ。

abceed のデリット2つ

①ランニングコストがかかる

abceedは買い切りではないので、毎月お金がかかります。

abceed proプランだと毎月1400円の出費です。毎月となってくると、ちょっと高いですよね。

毎月の支払いを避けたい方は、模試本を活用するといいと思いますよ。

20冊以上の模試本を解いてきた僕が厳選した5冊を以下の記事で紹介しています。

【レベル別】TOEIC模試本おすすめ5選【TOEIC満点が解説】TOEICの模試本を探していますか?この記事では、20冊以上の模試本を解いてTOEIC満点を取得した僕が、おすすめの模試本5冊を厳選してご紹介していきます。レベル別に紹介していくので、あなたに合った1冊を見つけることができますよ。TOEIC模試本を探している方はぜひチェックしてみてください!...

②本番環境は再現できない

スマホを使って問題を解いていくので、本番環境を再現することはできません。

本番ではマークシートを塗りつぶす必要がありますが、abceedではタップをして選択肢を選びます。

また、スマホと紙では問題の見え方なども異なります。

abceed はパソコンで使える?【abceed web】

2020年12月16日からabceedがパソコンでも使えるようになりました!

使い方を説明しますね。

パソコン版abceedの使い方

手順1

まずはこちらから専用サイトにアクセスします。

手順2

画面右上の『利用を開始する』をクリックします。

 

手順2

 

初めてabceedを使う方 ⇒ 『ユーザー名』『目標スコア』『現状スコア』を入力して、アカウント登録します。

すでにabceedアプリを使っている方 ⇒ 『既にアカウントをお持ちの方はこちら』をクリックします。

 

手順3

 

メールアドレス』『パスワード』を入力してログインします。

 

ログインすると上記の画像のとおり、abceedがパソコンでも使えるようになります!

 

 

さかちゃん
さかちゃん
パート6やパート7の長文問題は、パソコンの大きい画面の方が見やすいですね。

まとめ|【コスパ最強】abceed 各料金プランでできること【TOEICアプリ】

今回はabceedの料金プラン・使い方について解説しました。

いかがでしたでしょうか。

ランニングコストはかかりますが、個人的にはお金を払う価値のあるアプリだと思います。

最初の3日間は無料になっていて、すべての機能を試すことができますよ。

AI英語教材abceed(エービーシード)

AI英語教材abceed(エービーシード)

Globee.Inc無料posted withアプリーチ

 

SANTA TOEICをTOEIC980点の僕が徹底レビュー|リアルな評判・口コミこの記事では、TOEIC980点の僕がSANTA TOEICを使った感想を本音で書いています。その他、SANTA TOEICの料金プラン、使い方、メリット・デメリット、ネット上の評判・口コミなどもご紹介しています。SANTA TOEICが気になっている方はぜひご覧ください!...
【TOEIC】究極の模試600問+が最強な理由3選【レビュー】TOEICの模試本どれがいいか迷いませんか?本記事では、僕がおすすめする1冊「究極の模試600問+」をレビューしていきます。全問題の動画解説、自動採点、会話形式の解説など、他の模試本にはない特典が盛りだくさんです。また、本書を無料で読む方法もご紹介していますので、是非チェックしてみて下さい。 ...