VERSANT

【スコア公開】純ジャパの僕がVERSANTを受けた結果と感想!

このような声にお応えしていきます!

VERSANTってなに?

VERSANTスコアの目安を知りたい!

純ジャパのスコアはどのぐらい?

こんにちは、さかちゃん(@SakachanEnglish)です。

VERSANTというテストをご存知ですか?

VERSANTはスピーキング力を測るテストでして、

最近では、英語力を測るためにVERSANTを採用する企業も増えてきています。

今回は、そんな最近注目のテスト「VERSANT」を日本生まれ日本育ちの僕が受けてみました!

この記事では、平均スコアと比較しつつ、僕のスコアを公開していきますね!

この記事で分かること
  • VERSANTとは?
  • VERSANTスコアの目安・平均点
  • VERSANTを受けたきっかけ
  • VERSANTを受けた感想
  • VERSANTの対策方法

VERSANTとは?

VERSANの特徴をまとめるとこんな感じ。

  • スピーキング力を測るテスト
  • スマホ・PCで受験可能
  • 24時間・365日受験可能
  • 試験の所用時間は20分
  • テスト結果(スコア)は数分で出る
  • 受験料は5,400円
さかちゃん
さかちゃん
TOEICや英検と違って、家で手軽に受けられるテストです!

VERSANTは、パートA~Fで構成されています。

音読
8問
提示された文章を、指示された順序で声を出して読む
復唱
16問
音声で流れた文章を聞こえた通りに繰り返す
質問
24問
短い質問に即座に答える
文の構築
10問
ばらばらに並び替えられた単語または単語の連なりを聞き、文章を正しく作り答える
ストーリーリテリング
3問
短い物語を聞き、内容を自分の言葉で正確に伝える
自由回答
2問
簡単な質問に対して自由に回答する

VERSANTスコアの目安・平均点

VERSANTは80点満点のテストです。

スコアの目安は以下のとおり。

  • 日本人の平均点 =38点
  • TOEIC600点以下の平均 = 38.1点
  • TOEIC600点台の平均 = 41.5点
  • TOEIC700点台の平均 = 44.3点
  • TOEIC800点台の平均 = 47.6点
  • TOEIC900点台の平均 = 53.6点
  • 海外赴任に必要なスコア = 47点以上
さか妻
さか妻
TOEIC900点台の平均で53.6点ってことは、VERSANTで高得点を取るのはかなり難しそうだね!
さかちゃん
さかちゃん
そうだね。

Twitter で調べてみたところ、帰国子女でも大体70前後のスコアになることが多いみたい。

ちなみに、Twitter上で見つけた最高点は78点!

TOEIC満点・英検1級を持っている英語講師の方でした。

満点の人は今のところ見たことないですね。

VERSANTスコアとスピーキングスキルの表

画像引用:日経・アルク「第3回英語スピーキング・チャレンジ」成績発表 スコア分析レポート(https://www.versant.jp/_common/_js/pdfjs/web/viewer.html?file=campaign202004_report3.pdf)
さかちゃん
さかちゃん
海外赴任に必要なスコアが47点、英語を使ってビジネスをするために必要なスコアが53点なので、この辺りを目標にするのが現実的かと思います。

僕がVERSANTを受けたきっかけ

今回VERSANTを受けたきっかけは、英語コーチングスクールのトライズです。

トライズに入会したときに、「実力を測るためにVERSANTを受けてください」と言われ、初めて受けました。

合計2回受けたのですが、

1回目の受験:対策ゼロ

2回目の受験:1か月間ガッツリ対策

して臨みました。

ちなみに、トライズでは、実力チェックとして、毎月VERSANTを無料で受講できます。

気になる方は、以下のリンクからどうぞ。

公式HP:トライズ

【体験談】トライズで英語力が飛躍的に伸びた話【口コミ・評判】英語コーチングスクール「トライズ」を体験してきました!この記事では、僕のリアルな体験談をもとに、トライズの学習内容、サポート体制、口コミ・評判、他社との違い、などをまとめました。トライズに興味がある方はぜひご覧ください!...

僕のVERSANTスコア公開

スコアを発表する前に、僕のスペックを書いておきますね。

  • 日本生まれ日本育ち
  • 長期留学経験なし
  • ワーホリ経験あり
  • TOEIC975(現在はTOEIC満点)

このぐらいのスペックの人はこのぐらいのスコアなんだなと思ってください。

まずは対策ゼロで挑んだ1回目のスコアがこちら↓

1回目:59点

日本人の平均点が38点なので、59点は悪くはないですが、満足できるスコアではないですね。

約1か月間、しっかり対策をして挑んだ2回目のスコアがこちら↓

2回目:67点!

前回から8点アップ!

70点を目指していたので、目標は達成できませんでしたが、まずまずの結果だと思います。

ちなみに、以下の表によると、67点は「ネイティブに匹敵する高いコミュニケーション力を持つ」レベルだそうです。

それはないですね。笑

さかちゃん
さかちゃん
やっぱり70点は欲しい!引き続き勉強頑張ります。

VERSANTを受けた感想 → 難しい!

1回目は対策せずに受けたこともあり、かなり難しいと感じました!

難しいと感じた理由は以下の2つ。

聞いた内容を覚えてられない

VERSANTでは記憶保持(聞いた内容を覚えておくこと)がめちゃくちゃ大事です!

聞いた内容を復唱したり、並び替えたり、要約したりする問題が多いので、記憶保持ができないと、スコアアップが見込めません。

さかちゃん
さかちゃん
特にパートEは、物語を聞いた後に要約する問題なので、記憶保持できないと厳しいと感じました。

音声が速くて聞き取りが難しい

VERSANTは、TOEICや英検のリスニングに比べると音声のスピードが速いです。

ネイティブが自然に会話するときのスピードに近いものがありますね。

音声が聞き取れないと答えられないので、スピーキング力だけでなく、リスニング力を強化する必要もあります。

さかちゃん
さかちゃん
僕はTOEICリスニング満点持っていますが、聞き取れないところもありました。

VERSANTの対策

上記の2点を踏まえて、しっかり対策をしてから2回目のテストを受けたところ、約1カ月で8点アップしました。

VERSANTはしっかり対策をすれば、結構簡単にスコアがアップします

とはいえ、VERSANTはまだマイナーなこともあり、対策方法やテクニックはあまり出回っていません。

そこで、僕が行った対策を以下の記事にガッツリまとめました

ここまで詳しく書いている記事もないと思うので、よかったらチェックしてください!

パート別!VERSANT対策を徹底解説|1カ月で8点UPさせた勉強法本記事では、VERSANTの対策をパート別に徹底解説していきます。僕は今回紹介する対策を使って、VERSANTのスコアを1カ月で8点アップさせました(59 → 67)。僕が使った教材やテクニックをすべて公開しているので、再現性は高いと思います。VERSANTのスコアを上げたい方はチェックしてみてください。...

まとめ|VERSANTスコア

今回はVERSANTのスコアについて書いてみました。

VERSANTはスピーキング力を測るテストとして今後ますますメジャーになってくると思います。

今のうちに対策をして、高得点をゲットしておきましょう!

今VERSANTに最も力を入れているスクールはトライズです。

トライズにはVERSANTの研究チームがあり、VERSANTに関するデータもたくさん持っているので、手厚いサポートを受けることができます。

僕自身、今回67点という点数を取れたのもトライズのおかげです。

気になる方は、無料のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

トライズ無料カウンセリングはこちら

無料コンサルはこちらトライズ公式ホームページ

今ならお得なダブルキャンペーン実施中

  • キャンペーン①

キャンペーン内容:リスニング学習マニュアル無料プレゼント

期間:~2021年6月30日

条件:無料カウンセリングを受けるだけ

  • キャンペーン②

キャンペーン内容:受講料最大40万円割引

期間:~2021年6月30日

条件:無料カウンセリングを受けるだけ

今なら最大40万円割引になる滅茶苦茶お得なキャンペーンやってます!正直ここまで割引されてるのは見たことないです…

「全額返金保証」もあるので、リスクもありませんよ!

\始めるなら今がチャンス/
トライズ公式HP

【体験談】トライズで英語力が飛躍的に伸びた話【口コミ・評判】英語コーチングスクール「トライズ」を体験してきました!この記事では、僕のリアルな体験談をもとに、トライズの学習内容、サポート体制、口コミ・評判、他社との違い、などをまとめました。トライズに興味がある方はぜひご覧ください!...